ZBrushCoreMini登場!ダウンロードして無料でスカルプト出来るよ!

ZBrush
スポンサーリンク
須賀るぷ太
須賀るぷ太

こんにちは、須賀るぷ太です。

今回は、Pixologicのスカルプトリスが2020年6月10日でサポート&提供終了!

それと同時に、ZBrushCoreMiniがリリース!!

 

ということで、衝撃的なニュースが飛び込んできました!

まずはスカルプトリスですが、こちらは粘土でコネコネするタイプの3DCGソフト。
無料でダウンロードして使えたので、僕が1番最初に触った3DCGソフトはこれです。
詳しくは以前のスカルプトリスの記事をご覧ください。いくつか書いています。

そしてスカルプトリスの終了と共に現れたZBrushCoreMiniとは?!
ZBrushは、いつか買おう買おうと思いながらも、最近はblender2.8がどんどん進化してきて、スカルプト機能も2.7の時よりかなりスカルプトしやすくなったので、blenderのスカルプトばかりを使っていました。

しかしここでZBrushCoreMiniが登場。しかも無料!

ZBrushが無料で使える日がくるなんて・・・いくつか制限はあるようです。

 

ZBrushCoreMiniの位置付けは?

ZBrush・・・
全ての機能が使える完全版。1度購入すればアップデートしても無料で使える。
金額→約10万ちょっとぐらい。

ZBrushCore・・・
一部機能制限があるけど、最初はここから始めて、なれたらZBrushにアップグレードするのもいいかと、アップグレードすると約10万近くかかります。
金額→21000円ぐらい

スカルプトリス・・・
10年くらいアップデートはされていません。僕はこれで3DCGの楽しさを知りました。
立体物を作るのホントに楽しい!サポート&提供終了。
金額→無料

New!!
ZBrushCoreMini・・・
ZBrushCoreよりもさらに機能を制限したもので、しかも無料!
期間制限も無いので、ずっと無料のようです。
ZBrushの中では一番下の位置付けですが、ZBrushのスカルプトがどんなものか使ってみて損はないでしょう。

ということで、さっそく、ダウンロードしてみましょう!

 

ダウンロード方法は?

推奨スペック内容

  • OS:
    • Windows 7以降の 64bitバージョン
    • Mac OSX: 10.10以降のもの
  • CPU: Intel i5/i7/Xeon テクノロジーまたは、AMDにおいての同様のスペック
  • RAM: 数百万ポリゴンでの作業を行う際には8GBが必要となります。(16GB以上を推奨します。)
  • HDD: ZBrushCoreMini用の100GB以上利用可能なハードディスクの容量と、スクラッチディスク(SSDドライブを強く推奨します。)
  • ペンタブレット:  ワコム社または、ワコム社と互換性のあるもの(Carbon API)
  • モニター: 数百万色を利用できる1920 x 1080以上のモニター解像度
  • グラフィックカード: 2008年以降に製造されたもので、OpenGL3.3以降に対応したもの

最低要求スペック

  • OS:
    • Window 7以降の64bitバージョン
    • Mac OSX: 10.10以降のもの
  • CPU: Core2duoとSSE2テクノロジー以上のもの
  • RAM: 4GB(6GB以上を推奨します。)
  • HDD:  ZBrushCoreMini用に利用可能な8GBのハードディスク容量とスクラッチディスク
  • ペンタブレット: ワコム社または、ワコム社と互換性のあるもの(Carbon API)
  • モニター: 数百万色を利用できる 1280 x 1024 のモニター解像度
  • グラフィックカード: 2008年以降に製造されたもので、OpenGL3.3以降に対応したもの
    (公式サイトから引用)

 

ZBrushCoreMiniの公式サイトからダウンロードします。

 

公式サイトからZBrushCoreMiniを始めるをクリック。

 

アカウントを持っているかいないか、持っていない場合は右の新規登録をクリック。

 

上から、名前、苗字、メールアドレス、電話番号は書かなくてもいいみたいです、僕は書きませんでした。日本語、パスワードは自分で考えて忘れないように、確認コードはモザイクで消している所の英字を入力して下さい。最後に登録を押す!

 

次に私のライセンスをクリック。

 

ZBrushCoreMiniをダウンロードをクリック。

 

僕はMACユーザーなので、macOSダウンロードのアジアのサーバーをクリック。
windowsの人はwinのアジアサーバーをクリック。

 

インストーラーが出てきたらここをダブルクリック。

 

翻訳:
zbrushcoremini2020へようこそ
このインストーラーは、コンピューターへのzbrushcoremini2020のインストールをガイドします。
Nextをクリック。

 

翻訳:
ライセンス契約
以下の使用許諾契約をお読みください。
インストールを続行する前に、この契約の条件に同意する必要があります。

このライセンスに同意しますか?
・私は契約に同意します
・私は契約に同意しません
同意するにチェックを入れてNextをクリック。

 

 

翻訳:
zbrushcoremini2020をインストールするディレクトリを指定してください。
インストールディレクトリ/ Applications / zbrushcoremini2020

Nextをクリック。

 

翻訳:
zbrushcoremini2020をインストールする準備ができました。
これで、セットアップがコンピューターにzbrushcoreminiのインストールを開始する準備ができました。
この操作には数分かかる場合があります。

Nextをクリック。

 

翻訳:
zbrushcoremini2020セットアップウィザードの完了
zbrushcoreminiのインストールが完了しました。

・zbrushcoremini2020を今すぐ起動します。
・zbrushcoremini Documentationフォルダーを開きます。
・ビデオチュートリアルを開きます。

Finishをクリック。

これでダウンロードは終了です。

今回はダウンロードまでということで、次回は実際にZBrushCoreMiniを使ってみたいと思います。 それではまたねバイバイ!

 

 

コメント

  1. […] 前回で、ZBrushCoreMiniをダウンロードしたので、今回は実際に使ってスカルプトで人の顔を作ってみたいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました