ファイアアルパカでど素人がトレースして練習で描いてみた!

ファイアアルパカ
スポンサーリンク

こんにちは、今回は自分のブログにイラスト載せたいけど、絵を描くのへたっぴすぎてなんかいい方法ないかな? そんな時はトレースしてみましょう。

トレースとは、絵の上に透ける紙を置いて下の絵をなぞるように写していく描き方です。もちろん写真でもOKです。

トレースであればへたっぴでもある程度の絵は描けるんじゃないかと思い描いてみました。 それではさっそくいってみましょう!

 

トレースの準備をする

⬆︎まずは写真を準備します。ファイアアルパカの作業スペースにドラッグするかファイルから写真を開いて下さい。(写真は肖像権の関係からモザイクをかけてます。)

 

 

⬆︎①絵を描いた時の線がわかるように写真の不透明度を下げて、②レイヤー2を使って写真をなぞっていきます。

 

⬆︎自分が納得いくまで何回も線を描き直してみましょう。トレースですからよっぽどじゃなければ人の顔にはなります。

 

⬆︎大まかに輪郭をとり色を付けたものがこちらです。色のつけ方もど素人なのでへたっぴですがある程度の形にはなりました。

 

⬆︎先ほどの描き方と同じですが髪あたりを少しだけアレンジしてみました。なれてくればもうちょっと写真に似せて描くことが出来ると思います。

 

まとめ

今回はホントにただトレースで下にある画像をなぞり描き!
目や鼻、口の位置がわからないって言う人には練習がてらにいいかもしれません。

絵が上手くなるにはいっぱい描かないとダメですが、なかなかそう簡単には上手くなれないものです。自分の思ったイラストが欲しい場合はこの方法でも何とかなりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました