ファイアアルパカで人物を切り抜き人物の周りは透明を維持する。

ファイアアルパカ
スポンサーリンク

こんにちは,

今回はファイアアルパカというフリーソフトを使って画像から自分が欲しい部分だけを切り抜く方法をやっていきます。

⬆︎写真を合成する場合はよく使うであろう人物切り抜きをします。ただ切り抜いただけだと人物の周りは白い色になって合成した時も周りの白い部分ごと合成されて背景が見えません。周りを透明な状態のままPNG形式で保存して他の写真と合成出来る様にします。もちろん人物だけじゃなく物や建物いろんな切り抜きに応用できます。

 

 

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」」なら – audiobook.jp

人物の切り抜き

★それではやってみましょう!

⬆︎ファイアアルパカでファイルから切り抜きたい画像を開いてください。

 

 

⬆︎レイヤーを追加を押すとレイヤー2が追加されます。

 

 

⬆︎レイヤー2が選択されていることを確認して、人物を好きな色で塗りつぶして下さい。細かい所は拡大してはみ出さない様に塗ります。ペンタブレットがあると細かい所などは塗りやすいですね。

 

 

⬆︎上にあったレイヤー2をクリックしてレイヤー1の下に移動させます。

 

 

⬆︎レイヤー1を選択した状態でクリッピングを押す。

 

 

⬆︎クリッピングを押すと人物の部分だけが残り周りは透明になります。

 

 

⬆︎最後にレイヤー1と2を重ねたら、人物の周りが透明な画像の出来上がりです!

 

 

⬆︎完成したら名前をつけて保存からPNG形式で保存して下さい。
CANVAで画像を合成する時など人物の周りが透明なまま使う事が出来ます。
お疲れ様でした。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

おまけ

 

切り抜きさえ出来ればだいたいのものは合成していろんな事が出来ると思うので、あなたもいろんな画像を合成して楽しんじゃいましょう! それではまたね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました