ファイアルパカでGIF画像を作ってみた(パラパラマンガ)

ファイアアルパカ
スポンサーリンク

こんにちは、今回もファイアアルパカを使って出来ることを一つやってみたいと思います。
もう下になんかウネウネしたネコがいるので分かると思いますが、⬇︎これです。

なんかキモチワル!!子供の頃に教科書やノートの角辺りに絵を描いてパラパラとめくって、
「お!動いて見えるじゃん!」っていうのをやった事ありますよね?そうあれです。昔、かあちゃんに、なにラクガキばかりやってんだいと言われて怒られたあれです。今では立派な大人、いまこそ思う存分にあれをやっちゃいましょう!⤴︎

 

 

パラパラマンガのやり方(GIF動画)

 

⬆︎まずファイアアルパカを開いたら、ファイルから新規作成を押します。(macでしています。Windowsだと保存方法など多少違う所があると思います。)

 

 

⬆︎今回幅と高さは500で作っています。サイズはお好みで変更して下さい。

 

 

⬆︎表示の所にオニオンスキンモードがあるので押します。

 

 

⬆︎まずレイヤー1に絵を描いたらレイヤーを追加してレイヤー2を作って下さい。
すると、レイヤー2に描く時レイヤー1の絵が薄く表示されます。
つまりレイヤー1が一つ前の絵なのでこれを少しずつ変化させた絵を描いていくという事です。

レイヤー2に少し変化させた絵を描いたら、またレイヤーを追加してレイヤー3に少し変化させた絵を描いて下さい。これの繰り返しです。

 

 

⬆︎動かせるくらいの絵が描けたらファイル→レイヤーを連番出力(オニオンスキンモード)を押します。

 

 

⬆︎保存先を聞かれるので、ここではGIFアニメのフォルダを作りました。

 

 

⬆︎GIFアニメのフォルダの中に左下の新規フォルダを押して、さっき作った「ねこおどり」のフォルダを作ります。

 

 

⬆︎絵の周りを透明にしますか?と聞かれるのでYESにしておきましょう。背景が透明だと他の画像と合成する時に便利です。

 

 

⬆︎アルパカ動画を開きますでYESにします。

 

 

⬆︎アルパカ動画のサイトが開くので、「まとめてファイルを選択」を押す。

 

 

⬆︎先ほど保存した「ねこおどり」の所にある絵を全部選択します。(000.pngをクリックしてshiftを押しながら009.pngをクリックすると全選択)そして右下にある選択ボタンを押す。

 

 

⬆︎画像がアップロードされたら、画面を下にスクロールします。

 

 

⬆︎出来上がったものが表示されます。フレーム再生速度はパラパラ漫画の速度を変えれます。
右下のGIFアニメを生成!を押して、

 

 

⬆︎Downloadを押します。

 

 

⬆︎GIFアニメをダウンロード!したら終了です。

 

 

 

⬆︎完成したのがこれになります。ワードプレスで表示する場合はフルサイズで表示しないと動きません。6匹並べて動く速さを上げてみました。

 

 

まとめ

自分が描いた絵が動いたら楽しいだろうなって子供の頃から思ってましたが、パソコンを使うと結構簡単に出来てしまうものです。もっと細かく描き込めばスゴイの出来そうですが、僕にはそこまでの画力がありません。自分が楽しめるのが一番だと思ってますのでまたこのファイアアルパカの機能を使ってGIFアニメを作りたいと思います。すごく楽しいです、あなたもぜひ1度やってみて下さい!

それでは、たのしいパラパラ漫画の世界へ行ってらっしゃい!

 

 

 

コメント

  1. […] 人は力を持ったら使ってみたくなる生き物だと思います。 こんにちは、前回CANVAを使って、ブログタイトルを初めて作って楽しかったので、今回は前回の続きと言う事で、やっていきたいと思います。 まだ全然CANVAを使いこなせるほどの… ファイアルパカでGIF画像を作ってみた(パラパラマンガ) […]

タイトルとURLをコピーしました