blender2.82でからだをスカルプトする!

blender
スポンサーリンク

こんにちは、頭はblender、顔はスカルプトリス、体は写真、須賀るぷ太です。

今回は、blender2.82でスカルプトをします。
blender2.80とblender2.82ではスカルプトも結構変わっているみたいです。2.80よりさらにスカルプトしやすくなっている様なので、2.82で須賀るぷ太のからだを作ってみます。

2.82は安定版ではないので、急に画面が落ちたりする事があるかもしれません、ダウンロードする場合は、2.80を残したまま別にダウンロードした方が安全です。

 

ダウンロードはここからblender.org

 

スカルプトする前の設定

ペンタブレットを使いたい場合の設定

マウスの真ん中にあるコロコロを押しながら、モデルをクルクル回す操作をペンタブレットでスカルプトする為の設定です。

編集→プリファレンス

 

入力3ボタンマウスを再現にチェック。altキーを押しながらでペンタブレットでもクルクル回しながらスカルプトができます。

注意!
スカルプトではない普通のモデリングをする場合は、3ボタンマウスを再現のチェックは外して下さい。altキーを使ったショートカットキーが出来なくなります。

 

 

スカルプトを快適におこなう設定

ここの設定は参考にした動画があるので、ぜひ見てみて下さい。
Ryuma channelさんの動画のスカルプト設定が大変やりやすかったのでオススメです。

最初から出ているキューブのままで大丈夫です。

 

スパナマーク→モディファイアーを追加。

 

サブディビジョンサーフェスをクリック。

 

レンダー、ビューポート、品質、3つとも数値を3にしました。数値を上げすぎると、PCによっては重くなります。

 

もうひとつ、モディファイアーを追加→キャストをクリック。

 

サブディビジョンサーフェスとキャスト、両方とも適用をクリック。

 

画面右上の+をクリック。

 

Sculpting→Sculpting。

 

画面でNキーで右上に出てくる項目のツールからDyntopoにチェックを入れる。

 

警告!と出るけど、OKをクリック。

 

スムーズシェーディングにチェックを入れて、ディテールサイズを6.00にする。
それではまだまだへたっぴなスカルプトですが、動画をご覧ください。

 

blender2.82でスカルプトしてからだを作る。

全部のブラシは使っていません。

ふくらませるブラシでも、Ctrlキーを押しながらだと、逆にへこませる事ができる。

どのブラシでもShiftキーを押しながらだと、キレイな表面になる。

引き伸ばしブラシは無理に引っ張ると、面がくずれる。

とにかくスカルプティングやってみる!楽しいよ!

 

とりあえず体づくり途中ですが、顔をからだに乗せただけで、くっつけてはいません。
写真をのせておきます。




今回はここまでです。次回は手と足を作っていきます。

それではまたね、バイバイ!

 

手のスカルプトはこちらから!

足のスカルプトはこちらから!

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」」なら – audiobook.jp

コメント

  1. […] 今回は短いですがこれで終わりです。 からだのスカルプト、手のスカルプトもあわせてご覧いただけると嬉しいです。 […]

  2. […] からだのスカルプトはこちらから! […]

タイトルとURLをコピーしました