blender2.8を使って、ブライに布の服を装備させてやった。

blender
スポンサーリンク

こんにちは今回はblender2,8で、モデリングしたキャラクターに着せる洋服を作りたいと思います。

洋服だと!?身体のモデリングも、まともに出来ないヤツが洋服は無理やろって思いましたよね?
大丈夫です、洋服のモデリングも、まともな物は作りません。ある動画を見て、これ洋服に応用できないかなと思い、今回試してみることにしました。

 

洋服を着るモデルの紹介

洋服を作るので、作った服を着るモデルが必要になります。僕はゲームが大好きなので、今回はゲームのキャラクターから選んでみました。

ゲームをしない人でも名前くらいは聞いたことがあるゲームと言えばドラゴンクエストではないでしょうか!
ドラクエはいろんな魅力的なキャラクターがいっぱいいます。今回選んだのは、ドラクエ4です。ドラクエ4の魔法を使う華麗なキャラクターと言えば、すぐにわかると思いますが・・・!

 

 

それでは紹介しましょう!
ドラゴンクエスト4からの登場です!!

 

ドラクエ4の主戦力と言えばブライ爺さんですね!ヒャダルコうっちゃうぞー!

 

 

まず顔はスカルプトリスで作ったものをblender2.8にインポートしました。耳がグチャグチャで、すいません。

 

眉毛はメッシュの立方体の形を変えて、おでこにひっつけただけです。この顔だと、とても意地悪そうですね。

 

次に、髪の毛もメッシュ→立方体から形を変えて作りました。

 

次に、おヒゲも以下同文です。形は適当です。口から白い何かが出てるみたい。

 

次も以下同文・・・これで顔の完成です。これに身体をひっつけて完成です。

 

皆さん気づきましたか?・・・じつは服が無い!これじゃあただのセクハラじじいです。そこで次にする事はじじいに洋服を作ってあげよう!

 

 

blenderのモディファイアーのサブディビジョンサーフェスを使う

blenderのモディファイアー機能で、サブディビジョンサーフェスというのがあります。これを使うと平面のメッシュが布みたいに柔らかくなるので、僕も試してみたいと思います。これを知ったのは次に紹介する動画を見たからです。

 


Tom Studio トムさんの動画を見てブライ爺さんの洋服に最適だと思い作ってみることにしました。
布の表現が素晴らしいです!この動画をお手本に、ぬののふくをブライに装備させる動画を作ってみました。下の動画をどうぞご覧ください。

 

 

 

 

ぬののふくを3枚装備したら、オブジェクトモードで右クリックしてスムーズシェードをして滑らかにします。

 

 

これで完成です。Tomさんありがとう立派な装備ができました。ぬの感バッチリです。

 

 

 

 

まとめ

僕はCG学校などは行った事はありません。ただの素人です。なので、モデリングの仕方などはYouTubeやブログや本などを見てわからんわからん言いながら、ちまちまやっています。

今回の物理演算は僕も楽しんで出来ました。blenderっていろいろ出来て本当にスゴイツールだなと改めて思いました。無料でこんなのスゲーって感じです。

 

それではまたね、バイバイ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました