blender2.8のモディファイアー、ブーリアンを使って穴を開けてみる

blender
スポンサーリンク

こんにちは須賀るぷ太です。

頭はblender2.8、顔はスカルプトリス、身体は写真、その名は須賀るぷ太!!
まだまだ作りかけ途中の僕ですが、今日もblender2.8を使ってモデリングの勉強ということで、今回はモディファイアーのブーリアンというものをやってみます!ブーリアンを使うと、オブジェクトに好きな形の穴を開けることができる様なので早速やってみよう!

 

モディファイアーのブーリアンを使って穴を開ける

鉄仮面のマスクが表示されてる状態で、オブジェクトモードからshift+Aで円柱を追加します。頂点は12、ふたはNゴン(ふたあり)。ふたありにしたのは、真正面から見た時にふたなしだと円柱がどこにある、かわりづらいからです。

 

追加した円柱をSキーで小さく、3キーで横画面にしてRキーで90度回転、 G、Yキーで前後移動、G、Zキーで上下移動などで、真正面にしてここまで持ってくる。

 

赤線の部分にあわせて、shift+Dキーで複製、円柱を増やして6個キレイに並べる。

 

shiftを押しながら左クリックで6個全部を選択する。

 

6個選択した状態で、shift+Dキーで複製して右側に移動する。

 

左にあるこのマーク「回転」をクリック。

 

回転をクリックすると、この様な丸い操作盤が出てくる。

 

縦の赤い線をクリックしながら下に回して180度回転させたいので・・・

 

回転させると左下にこの画面が出るので、角度の所に180と入れるとキレイに1回転する。

 

回転ボタンから、「ボックス選択」ボタンに切り替えて。

 

12個の円柱をshift押しながら全部選択して、仮面の方に近づける。

 

右左どちらからでもいいので、6個選択して、さっき使った回転ボタンを使って、仮面にめり込ませる、中途半端にめり込ませると後でやっかいなので、半分ぐらいめり込ませる。

 


回転ボックス選択ボタンをうまく使って仮面にめり込ませる。

 

回転させても仮面から離れている場合はボックス選択ボタンにして6個を全部選択して、G、Yキーで前後に移動などもやってみる。(1個だけ選択して移動させたりすると、ズレたりする。)

 

・ここ重要・全部めり込ませたらこんな感じ。今回は仮面に穴を開けたいので、オブジェクトモードで「仮面を選択」して・・ブーリアン。

 

画面右側にあるレンチマークのモディファイアをクリックしてブーリアンを選択。

 

オブジェクトをクリック。

 

名前を変えてないので、cylinder.01〜12までありますが、これがさっき作った円柱です。まずは、cylinder01をクリックします。

 

cylinder01をクリックしたら、適用をクリックで穴が空きます。演算の所にある差分はこのままで。

 

試しに穴が空いてるか確認します。Gキーで動かして円柱があった所を見てみると穴が空いてます。穴あけが成功したら、残りの11個も同じことをくりかえす。

 

 

穴あけcylinderを12個全部モディファイアーを設定し終わったら12個全部を選択してお面から外してみる。

 

この円柱はいらないので、Xキーで削除。

 

表から見たら穴が開いてる感じですが・・

 

裏から見たら、円柱が残っています。

 

円柱の画像で選択している黄色い部分だけを選択して削除します。

 

これでお面に穴が開きました。

 

お面がちょっと、うすっぺらいから、厚みをつけるためにお面をAキーで全選択して、赤ワクの所を選択。

 

+の方向に引っ張るとあつみがつけられます。

 

少しはガッチリした感じになりました。

 

仮面をかぱっと開けたところです。

今回は丸いもので穴を開けました、丸いものや四角い物などの単純なものはわざわざブーリアンを使う必要はないかもしれませんが、やり方を覚えるには単純な方がいいと思います。

今回はここまでです。次回もこのカブトに何か付け加えたいと思います。

それではまたね、バイバイ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました